About

厳選された天然素材と緻密な手仕事によって、デザイナー・ヨーガン レールの美意識を凝縮したものづくりを追究し続けるブランド、ババグーリ。わたしたちはその根底にある哲学に深く共鳴し、ブランドの世界観を体感できる空間・時間をつつみこむ宿とカフェを、京都は姉小路通、ババグーリ京都に向かい合う場所につくりました。

ヨーガン レールが好んで使った、インドのマルダの地で紡がれる絹糸、マルダシルクという黄金色の繭から名前をいただいたのは、紡がれる糸のようにしなやかで素朴でありながらも芯のある過ごし方を考え続けるため。

清涼な空気感のなかで朝から焼きたてのマフィンをお楽しみいただけるカフェ・マルダ。
そして、1日3組のゲストに、大きな窓をもつ広々とした部屋でゆったりと気ままに過ごしていただけるマルダの宿。

マルダで経験していただける衣食住は、すべてが簡素でありながらも、人や物そして環境と真摯に向き合う中で時間をかけて生まれてきたものです。やがて土に還るわたしたちが、正直に生きてゆくためにできることを実践したどり着いた、ババグーリの生活哲学がここにあります。

 

ヨーガン レール
1944年、ポーランド生まれ、ドイツ人。
1971年に来日、ヨーガンレール社を設立。
オリジナルのテキスタイルやジュエリー、また家具や器など幅広いデザインを手がける。
2006年、環境に配慮し、手仕事のものづくりを大事にしたブランド、Babaghuri(ババグーリ)を始める。 www.jurgenlehl.jp

 

Contact

➤ アクセス
京都市中京区堺町通御池下る
丸木材木町684 MAP
(→アクセスページへ)

➤ カフェ・マルダ
075-606-5385
info@maldakyoto.com
※お席のご予約はお受けしておりません。
営業時間:10:00~19:00

➤ マルダの宿の予約について
080-1456-5967 (8:00 - 23:00) hotel_reservation@maldakyoto.com

※現在、リンク先の予約サイトは英語表示が初期設定となっております。お手数ですが、言語設定を変更してご覧ください。

 

マルダの宿

 

気の向くままに過ごす宿。

マルダの宿の部屋は、1フロアを全て1つの個室(60㎡)としています。1日3組限定、1部屋に3名様までご宿泊いただけるプライベートな宿です。

3つの部屋は、それぞれ「色」をテーマにしつらえています(赤AKA・青AO・墨SUMI)。ニュアンスのある壁面の左官や緻密な手仕事から生まれたテキスタイル等が織りなす、色彩空間の印象と空気感の違いをお楽しみください。

朝食は、ヨーガンレールの社員食堂から受け継いだ季節の有機野菜料理を、部屋でゆっくりとお召し上がりいただけます。

詳しくはこちら→

 
 

カフェ・マルダ

 

毎日、手づくり。

カフェ・マルダは、マルダの宿の1階にあります。
いつでもできたてのお菓子をお召し上がりいただきたく、毎日、朝から店内でマフィンやクッキーを焼いています。MALDA風にアレンジしたババグーリのお菓子を、お茶やワイン等とともにお楽しみください。

お菓子はテイクアウトやお土産としてお持ち帰りいただけます。

ランチタイムには、季節の野菜をたくさん煮込んだ特製カレーもご用意しています。

詳しくはこちら→